初心者が知って役立つパソコン情報
パソコン初心者やそれなりに使っている人でも意外と知らない情報をお届け!Windowsの話がメインです。
Google
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アンインストールについて
インストールはパソコンにアプリケーションを入れることですが、アンインストールとは逆にアプリケーションをパソコンから削除することです。
マイコンピュータに保存されているファイルは"削除"で消すことができますが、インストールされたアプリケーションの削除方法はご存知でしょうか?

では、なぜ削除するのか?
答えは邪魔だからです。
無駄な機能はハードディスクを圧迫したり、常駐して(右下のトレイに表示されているアプリケーションは常駐のアプリケーションです)作業を重たくしたりする要因となります。
無駄な機能はなるべく削除したほうがよいのです。

方法ですが、左下の"スタート"から"プログラムのアクセスと既定の設定"を選択します。
そして"プログラムの変更と削除"を選ぶとインストールされているアプリケーション一覧が表示されます。
ここで削除すればアンインストールされたことになります。

ここで注意ですが、よくわからないアプリケーションを削除してしまうと色々な場所で不都合なことが起きることもあります。
削除するのは自分でインストールしたアプリケーションで、なおかつ現在では全く使わなくなってしまったというものを削除しましょう。

また、ウイルスソフトを二つ入れると競合してトラブルが起こることがあります。
ですのでウイルスソフトを導入する際は、前のウイルスソフトをアンインストールするように警告メッセージが出るはずです。
そのときは手順に従ってアンインストールをして下さい。
最初についているお試し版から移行するときに必須だと思います。
ウイルスソフトの話はこちらをご覧下さい。
スポンサーサイト
簡単な環境設定
デスクトップの背景を変える:デスクトップ画面で右クリックをします。
プロパティをクリックします。
すると画面に関する設定が色々出て来ます。
デスクトップタブから背景を変更出来ます。
他にもスクリーンセーバーの変更も出来ます。

コンピューターのスペックを確認する:デスクトップ左下のスタートからコントロールパネルを選択します。
パフォーマンスとメンテナンスからシステムを選択します(クラッシックスタイルの人はそのままを選べると思います)。
するとCPUからメモリ、OSのバージョンも確認できます。

電源の設定:デスクトップ左下のスタートからコントロールパネルを選択します。
パフォーマンスとメンテナンスから電源オプションを選択します(クラッシックスタイルの人はそのまま選べると思います)。
そうすると電源に関するオプションの設定ができます。
ノートなどで電池を少しでも長くしたい人や、省エネにしたい人は設定を変更するといいでしょう。

ハードディスクのアクセス速度アップ:
WindowsXPではNTFSというフォーマット形式を使っていますが、このフォーマット形式はデータが断片化しやすいそうです。
そこで断片化したファイルを並べ替えることによってアクセス速度の向上を目指します。
マイコンピュータを開きます。
ハードディスクドライブを右クリックし(大体はC:と書いてある)、プロパティをクリック。
ツールから最適化するをクリックします。
するとディスクデフラグツールというのが開かれるので、最適化を押すと最適化されます。
ただし、時間は結構かかります。

ハードディスクの空き容量を増やす:
マイコンピュータを開きます。
ハードディスクドライブを右クリックし(大体はC:と書いてある)、プロパティをクリック。
全般からディスクのクリーンアップを選択します。
するとパソコン内にたまっている無駄なファイル一覧が出ますので、それを削除した分だけ空き容量は増えます。
簡単な設定
今日は簡単な設定を紹介します。

Internet Explorerの設定:
Internet Explorerは通称IEといいます。
雑誌でもこちらが使われることがあるので覚えておきましょう。
今後はIEを使います。

上部のメニューの"表示"にある"文字のサイズ"から文字の大きさを変更できます。
文字が小さくて読みづらいときはここの設定を変えて下さい。

IEの他の設定は上部のメニューから"ツール"を選択して、"インターネットオプション"から設定できます。

ここで変えておきたいのは全般のタブにあるホームページという項目です。
これはIEを開いたとき最初に表示するページを変更できます。
まずホームページに設定したいページを表示させてから設定を開き、"現在のページを使用"をクリックします。
その後"適用"をクリックします。
ほとんどの設定では"適用"をクリックしないと設定が反映されないので注意して下さい。

他の履歴の日数など自分で好きに変更してみて下さい。
ただし、よくわからない設定を変更するとインターネット接続が出来なくなったり、ページの一部が表示されなくなるので注意しましょう。
特にプライバシーのつまみは簡単に変更できそうですが、動かさないことをおすすめします。
そのつまみはCookieの受け入れの設定を変更するもので、これを受け入れないようにするとパソコンの固体識別ができなくなります。
するとウェブメールなどの一部のサービスが使用できなくなります。
このつまみは初期設定の中がおすすめです。



拡張子を表示させる:
これは初心者にはあまりおすすめできない設定ですが、とても便利なので紹介します。
拡張子とは.exeや.txtのようにファイルの形式を表すものです。
マイコンピュータのツールのフォルダオプションから表示タブの詳細設定欄を見ます。
これをスクロールさせ下の方の"登録されている拡張子は表示しない"欄のチェックをはずします。
すると全てのファイルの名前の後に拡張子が表示されます。
これはとても便利ですが、注意が必要です。
名前の変更から拡張子までも変更してしまうと、ファイルを開けなくなるということが起きます。
なのでデフォルトでは表示させてないのですが、txtファイルをhtmlファイルに意図的に変更する場合やアイコン偽装してあるウイルスファイルを見抜くためにも表示させておくのがベターではあると思います。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。