初心者が知って役立つパソコン情報
パソコン初心者やそれなりに使っている人でも意外と知らない情報をお届け!Windowsの話がメインです。
Google
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
誰でも簡単ファイル共有"LimeWire"
今日紹介するのはLimeWireというソフトです。
このソフトはめんどくさい設定も一切不要の簡単ファイル共有ソフトなのです。

ダウンロードはこちらから。
これはWindows版です。
他にもMacやLinux版もありますので自分のOSに合わせてダウンロードして下さい。

このリンク先のページからDownloadNOWをクリックして下さい。
全て英語ですが、ソフトは後で日本語化できますので問題ないです。
ここから直接飛べ無いときはこのページのSearchからLimeWireと入れれば出てきます。
このときWindowsのマークが付いてるのを選びましょう。

日本語のサイトもありますが、ダウンロードは全て英語のサイトからのダウンロードとなります。
日本語サイトはこちらから。


早速インストールします。
起動すると設定画面が出てきます。

保存先フォルダを設定します。

自分の通信速度を設定します。
高速ADSLや光はT3を選ぶとよいでしょう。
それ以下なら自分に合った場所にチェックを入れて下さい。

その後メッセージに従って設定します。
ファイアーウォールの解除というのが出るときがあります。
そのときは解除して下さい。

ソフトが起動すると毎回必ずProにアップグレードと出ますが毎回いいえを選択して下さい。
Pro版は有料です。


一番大切なのは共有フォルダの設定です。
ここを間違えるとうっかり個人情報が流れ出す恐れがあります。
共有フォルダに設定したフォルダの中に入っているデータは全ての人が参照可能になったと思った方がいいでしょう。
この中に入れるファイルは十分気をつけましょう。
著作物を共有するのもいけません。
設定から自分の共有しているフォルダは必ず確認して下さい。


これで設定は完了です。
他の設定も確認してみて下さい。

使い方は簡単で、検索に検索したい文字(三文字以上)を入力します。
色々ファイルが検索されますので欲しいファイルを選択してダウンロードかダブルクリックします。
ダウンロードが終了すれば保存先フォルダに保存されています。



さて、使い方は簡単でしたが重要なことをもう一度さらっておきましょう。

まず、共有フォルダに設定されているフォルダの中身は全てのLimeWireユーザーに参照可能です。
気をつけて共有しましょう。

次に落としたファイルは必ずウイルスチェックしましょう。
初心者がウイルスソフトなしでファイル共有ソフトをやるなんてのは言語道断・・・と厳しく言いましたが、どんな人間がいるかわからないネットワーク上では十分に気をつけて下さい。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。