初心者が知って役立つパソコン情報
パソコン初心者やそれなりに使っている人でも意外と知らない情報をお届け!Windowsの話がメインです。
Google
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分の身は自分で守る・詐欺編
だんだんパソコンにも慣れてきたある日・・・
詐欺に引っかかりました・・・

なんてことがないように、このような詐欺から自分の身を守る方法を紹介したいと思います。


フィッシング詐欺:
個人情報を入力する際、何にも気にせず入力してはいませんか?
ちょっとアドレスバーを見てみましょう。
普通のサイトの場合、http://~という風になっていると思います。
ところが個人情報を入力するページを開いているときには、https://~といった風になっていると思います。

え?何が違うの?
ただsが付いてるだけじゃん・・・

なんて思わないで下さい。
これが結構詐欺を見分ける手段となるのです。

https://~と書いてあるページは、セキュリティーによって守られてますよ・・・という意味なのです。
普通このようなページは素人には作りにくいようにできているのが常です。
すると必然的に詐欺サイトでの個人情報入力ページはhttp://~で作られていることが多くなるのです。

以前、私がバイト探しのためにwebで求人情報を探していたところ、なかなかいいバイトを発見することが出来ました。
登録してみようかな?と思って登録フォームを開いてみると、http://~のページが開かれてそこに住所などを書き込むようになってたのです。
怪しい・・・
そう思った私は早速Google検索・・・
するとそこは高額で商品を売りつける会社であることが判明!
意外とこの知識は役に立つなぁ・・・と実感しました。

ただしhttps://~となるのは大体、電話番号くらいの個人情報からだと思います。
メールアドレスの登録くらいであればhttp://~であるところが多いと思います。

それとhttps://~だから絶対詐欺サイトではないというわけではありませんので注意してください。
あくまで参考です。
怪しい・・・と思ったらGoogleで検索してみて下さい。
Googleって何?という方はこちら



ワンクリック詐欺&架空請求:
こちらは少し古い手法かもしれませんが、多分まだ存在すると思いますので・・・
ニュースでも幾度もなく紹介された有名な詐欺です。
まず絶対に無視して下さい。
法律上、料金を請求するときには確認が必要なようです。
クリックした後に確認無しで課金・・・というのはこちらには全く非がないとされるようです。
もし、今不安だ・・・という方は消費者センターに相談してみてはいかがでしょう?
専門家の話を聞けば安心できるかもしれません。



詐欺は様々な手法がありますから、万が一引っかかってしまったときは専門家へ相談することをすすめます。
弁護士は相談にもお金がかかると思いますので、町の消費者センターへ電話すれば親切に教えてくれることと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pccom.blog54.fc2.com/tb.php/12-4b471c2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。